サンプル申込みはこちら

現在のカゴの中

商品点数:0点

合計金額:0円

カゴの中を見る

営業日カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

よくある質問

ソフィールの商品について、よく寄せられるご質問の一部を回答とあわせてご紹介いたします。

クエスチョン

乾燥が気になるので朝はぬるま湯で洗うだけでもよろしいでしょうか?

アンサー
冬の朝もモーニングソープで洗顔しましょう。冬の朝は、寒くて洗顔をするのが苦手という方も多いかもしれませんが、寒さで血流が滞っていますので、冬でも朝の洗顔を続けてください。朝の肌に最適なモーニングソープで洗顔していただくと、ポカポカと温まってきて、冷たく滞った血流も流れやすくなります。洗顔をしていただいたほうが、皮脂や潤いも分泌されやすくなってきます。メイクをされる方であれば、洗顔をされたほうがメイクのノリも良く、日中の乾燥予防にもなります。朝、通常通り洗顔したら、仕上げの水洗いもおすすめです。寒い冬こそ、ぬるま湯→水の洗顔トレーニングで血行がさらに促進されます。通常お使いいただいているエッセンスが物足らなく感じたら、冬は高保湿タイプに切り替えましょう。
クエスチョン

頬や口の周りがカサカサになることがあります。

アンサー
空気の乾燥で角質は剥がれやすくなっています。スムーズに剥がれずに残っている角質は、本来不要なものですので、洗顔する時には石けんを一定の量お使いいただくことが、角質をきちんと取るポイントです。一定の量とは、泡立てネットで石けんをこすり合わせて濃厚なクリーム状の泡が手のひらサイズくらいできればOKです。カサカサ予防は夜のスキンケアがポイントになります。きちんと洗顔をして、パックやSODエッセンス(多目に使用しましょう)で肌の生まれ変わりを促進しましょう。睡眠時間を長くして、肌の再生ができる時間を十分にとることもカサカサ肌の予防になります。
クエスチョン

年々シミが濃くなってきて悩んでいるのですが、改善するでしょうか?

アンサー
肌のターンオーバーを整え、代謝をアップさせて、洗顔でシミをとります。基底層で生まれた皮膚は、最終的には角質となり剥がれます。肌のターンオーバーが遅く、代謝の悪い肌は、シミとなってしまった肌細胞を肌表面へと押し上げる肌力がありません。シミになってしまった肌細胞は重く沈着しやすいので、代謝の良い肌にしてあげることがシミ解消のファーストステップです。ソフィールのスキンケアは、肌の基礎力を上げるパワフルなスキンケア。滞っている肌のターンオーバーを早め、シミなどの不要な老廃物を排出できる分泌・排出機能を高めます。続けてお使いいただくうちに代謝が良くなってきますし、活性酸素が発生しにくい肌質に変わってきますので、次第にシミは肌表面へと押し上げられてきます。こうなると安心です。シミは洗顔で少しずつ剥がれていきますよ。
クエスチョン

そばかすが多いのですが、そばかすはとれますか?

アンサー
そばかすは先天的な症状なので、全てとれるとは言えません。ただ、メラニンが過剰発生しやすい肌質でもあるため、シミができやすいのです。そばかすが多くなってきたと思われるのは、そばかすの付近に新たにシミができているのかもしれません。シミであればとれてきますので、是非1年目安で続けてみてください。定期的に写真をとってみて、そばかすの状態がどうなっているかをチェックいただくといいかもしれませんね。肌の透明感が増すと、そばかすも目立たなくなってきますので、肌の内側に老廃物などを溜めないお手入れ=洗顔中心のスキンケアを続けてくださいね。
クエスチョン

毛穴が気になります。毛穴を引き締めるにはどうすればいいでしょうか?

アンサー
毛穴の汚れを取り除き、栄養を毛穴の奥まで届け、肌をふっくらとさせることで毛穴が目立たなくなります。夏は汗や皮脂の分泌が活発になり、毛穴が開きやすくなります。これは肌の機能であるためしかたがない部分でもありますが、注意していただきたいのが、しずく型の毛穴と毛穴がつながっている状態です。溝ができていたり、かげがかかって肌にムラができたり、老けているように見えればかなり進行しています。これは、加齢により肌の内側の栄養分が足らず、肌全体がたるみ、毛穴が落ち込んできている状態です。栄養が不足して、ハリや弾力が失われてくると広範囲で毛穴が目立ってきます。夏は、皮脂分泌が活発で、乾燥しないため、パックや、エッセンスなどの使用量が減ってしまいがちですが、毎回適量をお使いいただくことが、毛穴を引き締めていくポイントです。通常お使いいただいているエッセンスのタイプが重く使いにくい場合は、さっぱりタイプのエッセンスへ切り替えて、きちんと一定の栄養を補うようにしてください。
クエスチョン

朝メイクをして昼にはテカリが気になります。どうしたら皮脂を抑えられますか?

アンサー
エッセンスの使い分けをされてみてください。皮脂が出る事は決して悪い事ではありませんが、過剰な皮脂分泌は毛穴が広がったり、吹き出物の原因にもなりますので、適度に抑えていきましょう。通常、肌タイプに合った、SODエッセンスをお使いいただいているとは思いますが、朝は、さらに皮脂分泌の調整を促すSODエッセンスEXCEL(さっぱりタイプ)を使うなどして、エッセンスの使い分けをされてみてください。夜は、栄養分をしっかり補うために、通常お使いのもので大丈夫です。また、日中、メイク直しをされる場合、脂取り紙を使用するのもNGです。皮脂が一斉に失われると、さらに皮脂がでてきてしまいます。適度に皮脂と汚れをとるために、ティッシュで軽く押えるようにされてください。
クエスチョン

石けんで2度洗顔してもメイクが落ちません。

アンサー
ソフィールでは、クレンジングの使用をおすすめしていません。その理由は、クレンジングというアイテムには、どうしても合成界面活性剤が含まれるからです。合成界面活性剤は、肌に残ってしまうといつまでも界面力が続き、肌のバリア機能を低下させ、それ自体がトラブルの原因になってしまいます。まずは、洗顔方法を見直してみましょう。石けんの使用量が少ないと、メイクも汚れもきちんと落ちません。泡立てネットをお使いでしたら、濃いクリームのような泡ができるまで石けんと泡立てネットをこすり合わせてください。出来上がった泡を肌に乗せて、30秒~1分ゆっくりと馴染ませます。すすぎもしっかり!これを2回繰り返してください。これでも落ちないメイクであれば、毎日そのメイクをされるのはおすすめできません。メイクをしている間、ずっと肌に負担をかけているということです。メイクもTPOに合わせて変える必要があるのではないでしょうか。
クエスチョン

洗顔後、肌がヒリヒリするのですが…。

アンサー
洗顔中に肌を擦りすぎているかもしれませんね。洗顔方法を見直しましょう。ゴシゴシと皮膚を擦らないでもいいように、ソフィールの石けんは、酵素が配合されています。酵素の特性を活かした洗顔方法が必要です。ポイントは、濃い泡をゆっくりと長めに馴染ませることです。指先で馴染ませると、力が入ってしまいますので、手のひら全体で洗ってください。酵素は、30 秒ほどすると、汚れをジワジワと分解します。その時に、泡もなくなってくると思いますので、泡がなくなってきたら無理に続けず、1度すすいでください。2度目の洗顔も同じ要領で、濃いクリーム状の泡で洗ってくださいね。商品が肌に合わない場合は赤くはれたり、特に皮膚の薄い目の周りが炎症したり、顔全体がいつまでもかゆかったりという症状がでてきます。部分的に赤くなっても、一晩眠ってみて解消されていれば大丈夫ですよ。
クエスチョン

エッセンスをつけるだけでは乾燥しているようで物足りない気がします。

アンサー
今までのお手入れで、乳液、クリームなど油分が多く含まれるアイテムをお使いの場合は、皮脂分泌機能が低下していると思われますので、使い始めは物足りなさを感じられるでしょう。乾燥を感じられる場合は、エッセンスを何度か重ねてお使いいただくか、保湿効果の高いタイプのエッセンスをお使いください。また、早く分泌機能が戻るように、夜10時~深夜2時の間は睡眠をとるようにされてください。この時間帯に肌の生まれ変わりが促進されます。個人差もありますが、物足りなさは1週間ほどでやわらいできますよ。
クエスチョン

使い始めたら、プツプツと吹き出物が出てきました。

アンサー
肌は元々、排出機能が活発で、就寝中に老廃物や毒素を排出しているのですが、夜のお手入れで乳液やクリームなどを使った場合、肌表面に油膜をつくり排出ができなくなって、内側に滞ってしまい、排出されない状態になります。ソフィールのスキンケアを始めていただくと、肌に乗っていた油膜や角質、毛穴の詰まりがとれてきますので、肌はさらに内側に溜まっている老廃物や不要な物、皮脂を出そうと働きます。つまり肌のデトックスです。その老廃物が毛穴周辺で詰まったりすると、プツプツと吹き出物になったりするのですが、これは肌が良いほうへ向かっている過程ですので、安心してくださいね。ソフィールの商品は、オイルフリーですし、吹き出物の原因になるものは含まれていません。特に洗顔を丁寧に、長めにすることで早く改善していきます。帰ったら、早めに洗顔をして、肌を清潔にしてあげましょう。吹き出物ができていても、エッセンス類はつけていただいて何の問題もありません。大人のニキビや吹き出物は、ストレスや体調からくる場合も多いので、スキンケアと合わせて、生活習慣も見直してみてくださいね。
クエスチョン

ホントにクレンジングはいらないのですか?

アンサー
はい。クレンジングは必要ありません。ナイトソープには、天然酵素を配合していますので、メイク・皮脂・毛穴の汚れ・老化角質などにダイレクトに作用。肌に不要な汚れを分解して落としますので、2回の洗顔で、スッキリ・ツルツルの肌に洗い上げます。お肌に必要な角質や潤いは残したままなので、洗顔後もつっぱり感がありません。
クエスチョン

石けんの泡立ちが少し悪いような気がするのですが?

アンサー
それは、界面活性剤や起泡剤などを使用していないからです。ソフィールの石けんは、肌にとって負担となるような界面活性剤や起泡剤などの化学合成成分を使用していません。凝固剤などで固めてもおらず、1つ1つが手作りです。また、あまり泡が立たなくても成分の分解力によってきちんと汚れを分解して落してくれますので、心配ありません。どうしてもという方には、ソフィールの専用泡立てネットもありますので、ネットを軽くぬらし、2~3回石けんを転がし、しっかりとした泡が立つまでネットをこすり合わせて下さい。十分な泡を立たせて洗顔することができます。
クエスチョン

朝用(モーニングソープ)、夜用(ナイトソープ)の2種類の石けんがあるのですが、どうしてですか?朝も夜も1種類の石けんで十分なのではないのですか?

アンサー
夜の汚れ(主にメイクや過剰に出た皮脂、古い角質等)と朝の汚れ(就寝中、新陳代謝によって出てきた老廃物、皮脂等)は、違う性質をもっています。そのため、それぞれの汚れをきちんと落すように成分を厳選して作り、目的、効果も違いますので、2種類の石けんをお使い下さい。ソフィールの2種類の石けんは、お肌の状態や汚れの違いまで考慮し、負担のかからないよう、肌にとって必要なものは残してあげるやさしい石けんです。
クエスチョン

SODエッセンスが、だんだん重たく感じ始めたのはなぜですか?

アンサー
これは肌が健康な状態になってきた証拠です。最初、使い始めたころは物足りなくて、何滴もつけていたのに、肌が健康な状態になってくると、自らうるおいを出せる肌になってきます。すると、量が少なくてもかさつき、ツッパリ感がなくなってくるのです。そのため、最初、使い始めたころと同じ量を付けてしまうと、少し重たく感じるのです。そう言うときは、エッセンスのタイプを軽いものに変えるか、量を加減して使用して下さい。
クエスチョン

アトピー肌なのですが、使っても大丈夫ですか?

アンサー
アトピー肌の方、ニキビができて赤く炎症を起こしているような方、敏感肌の方、赤ちゃん、どんな人でも安心してお使い頂けます。どんな方が使っても安心して使えるように肌にやさしい商品づくりをソフィールは努めています。特に、モーニングソープは、かゆみや炎症を和らげる働きもありますので朝だけでなく、夜も仕上げ洗いにお使い下さい。ただ、洗顔の仕方として強く擦ったりせずに、やさしく撫でるように洗顔して下さい。
クエスチョン

エッセンスだけで十分なのでしょうか?化粧水や乳液が必要なのでは?

アンサー
ソフィールのスキンケアでは、化粧水も乳液もクリームも必要ありません。本来肌は、水分・皮脂を分泌して肌を保護する天然のクリームを作る働きを持っています。化粧水や乳液は、この水分や皮脂の代用品です。しかし、化粧水・乳液・クリームを毎日与え続けていると、次第に自分では分泌ができない肌になってしまいます。ソフィールのスキンケアに使い始めは違和感があっても、次第に潤いがある肌へと変わっていきますので、エッセンスのみをご使用になってください。超乾燥肌でどうしても不安・・・という方にも乾燥を気にせず快適にご使用いただける保湿効果が高いタイプがございます。
クエスチョン

何をつけても合わないのですが、大丈夫でしょうか?

アンサー
お肌の程度にもよりますが、どんな肌質・状態でもご使用いただいて大丈夫です。アトピーがあっても、吹き出物ができていても、炎症していても、洗顔は、何らかの形で行いますよね。ソフィールのナイトソープ・モーニングソープは素肌にとても優しく、洗浄力にも優れています。こすったり、強く洗顔する必要はありませんので、たっぷりの泡で優しく馴染ませていただくといいですよ。炎症を抑える効果もありますので、トラブルをお持ちの方にこそおすすめします。
クエスチョン

肌が乾燥してしかたがありません。このまま続けて使用して肌質を変えることはできますか?

アンサー
はい。できます。年齢、ご使用量、環境などで個人差はございますが、例えば、乾燥肌の場合は、約3~6ヶ月で落ち着いてきます。初めていただいた当初のお肌の状態と比べていただくと変化してきたことがわかります。きちんとした改善を望まれる場合は、途中で他メーカーのものと併用したりせず、基本のスキンケアを1年は続けてください。
クエスチョン

どのくらいで効果を感じますか?

アンサー
これも個人差がありますが、すぐにお気づきいただけるのが「くすみ」です。くすみを感じない方でも、1ヶ月ほどすると、透明感が出て、肌の柔らかさをみなさん実感いただいています。しみ・しわなどでお悩みの方は、改善していく過程として、くすみを取る→代謝アップ→ターンオーバーを整える→肌質改善→お悩み改善というステップを踏んで改善へと向かいますので、最低でも1年は肌の状態をみていくことが必要です。1年でどれほどまで改善できたかで、さらに改善できる方法をカウンセリングしていきます。

PAGE TOP